きりゅう映画祭作品 モナコ国際映画祭にてダブル受賞!!
 
 今年4つの作品がこの地域で撮影され、シナリオや出演者なども地元の方が協力したショートムービーが東京と桐生で上映されて大盛況におわりました。桐生青年会議所主催・きりゅう映画祭
 その後各地にきりゅうの映像作品が発信され、世界各国の映画祭などにて上映されました。10ヶ国以上の国際映画祭にノミネート。
 そしてついに、12月上旬に行われたモナコ国際映画祭で、中江監督の『蒼い手』が、「ベストショートオリジナルストーリー賞」を受賞。出演した伊東達広さんも助演男優賞を獲得し、ダブル受賞の快挙となりました。関係者の皆様、おめでとうございます!桐生の魅力が世界に向けて発信されました。
 
 昨日より、第二回きりゅう映画祭に向けて2012年度きりゅう映画祭 候補監督の選考が始まりました。
 第一回を上回る地元の魅力を映像で発信できるようWFCも協力してまいります。市民の皆様、応援どうぞ宜しくお願いします。
 シナリオ募集要項など詳細決まりましたら、WFCサポーターメールでの配信・掲示板に案内を流しますので見てください。

※WFCサポーター登録されている方にしかメールは配信できませんので、ご希望の方は、サポーター登録をお願いします。
http://www.watarase-fc.com/support.html 
 その際、メール着信拒否などの設定をご確認下さい。届かないケースが頻発しています。
Date: 2011/12/14


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6]

[TOP]