「京太の放課後」 出演者オーディション募集!
映画出演者オーディション開催のお知らせ 3月10日開催・締切8日
※ 撮影予定日再変更ありました、ご確認下さい!!

また、主演キャストに何と!皆さんご存知の女優の○○○○さんが決定しました。奇跡のキャスティングです。皆さん、共演できるチャンスですよ、お早めにお申し込みを。

(公社)桐生青年会議所では本年も桐生市・みどり市にてショートフィルムを撮影し、東京のSSFFへの出品と桐生市・みどり市で開催する映画祭での上映をいたします。
上記出品作品の「京太の放課後」に出演いただける方を大募集いたします!プロ・アマ問わず、桐生市・みどり市を盛り上げましょう!!
【作品名】 「京太の放課後」
【監督紹介】 大川五月監督
1999年にスコットランドへ渡り、映画制作を開始。
2007年に「Then A Summer Starts」を監督。エジンバラ国際映画祭他多くの映画祭で上映される。ロンドン短編映画祭でクラブ・デ・フェム賞にノミネート。同年NYのコロンビア大学大学院映画学科へ入学。
卒業制作の「タイディ・アップ」がSSFF2011を始め、多くの映画祭で上映。ハリウッドの映画祭では「最優秀短編映画賞」を受賞。
  【作品内容】
    震災時に日本から国外避難した英語教師が桐生に戻るところから物語は始まります。主人公の少年(10歳)が、母親との日常、英語教師や町の人々とのふれあいを通して成長していく姿を描くハートフルコメディ。

【応募内容・配役】

撮影予定日は、中止・変更の可能性ありますご了承下さい。
・登場人物
京太の同級生(10歳前後・性別問わず20人ほど)27日撮影
京太の学校の先生(年齢・性別問わず4〜5人ほど)27日撮影
八百屋の女性(50代くらいの女性。セリフ・露出最多。)26日撮影 
街の人(合計年齢・性別問わず10人くらい)26日撮影

【日時・会場】
 3月10日(土)13時〜受付 遅くとも13:30までにはお越しください
 桐生市総合福祉センター103号室 (旧桐生南中学校
) (受付・控室 102号室)

【応募内容】
 ・受けたい役柄を書いて、3月8日までにメール・FAXで申込後、当日会場にお越し下さい。
(申込みに対する連絡はありませんので、直接会場にお越しください)

【応募条件】
 ・未成年は保護者から許可の取れる方
 ・撮影当日に各季節の服をご持参出来る方。

【登録の応募方法】
受けたい役柄と氏名・住所(○○市)・年齢・電話番号(携帯)をご記入のうえ、写真(携帯可)を添付の上・メールまたはFAXにてお申し込みください。
メール info@kiryu-jc.com
FAX 0277-46-3776
必ず件名に「オーディションの件」と記入してください。

【申し込み締切日】
 2012年 3月8日正午まで

【注意事項、その他。】

・交通費・出演費は支給されません。

・オーディション及び撮影当日、付き添いの方は入場、見学できません。 保護者専用の待合室は用意いたします。
・撮影当日の出演者への声掛け・サイン・握手を求める事、写真撮影(携帯含む) 及びムービーなどのいかなる撮影も禁止となります。
・オーディションに応募され出演された方の、映像に関するいかなる権利も主張 されない事に同意されるものとしてご応募ください。
・撮影当日のスケジュールの変更または中止になることもございますので予めご了承ください。
・ご記入いただきました個人情報はオーディション募集以外では使用いたしません。

■問合せ先:公益社団法人桐生青年会議所事務局 
メール info@kiryu-jc.com
FAX 0277-46-3776
電 話 0277-46-3777
Date: 2012/02/28


【急募】オーディション開催いたします【大募集】
WFCのHPをご覧の皆様。

お世話になります!!!
オーディションを行いますので報告いたします!

昨年桐生市で行われました「きりゅうフィルムフェスティバル2011」では多くの皆様のおかげで満員御礼の大成功に終わりました。
ありがとう御座いました!
出品しました各作品はロシアやモナコなど各国のショートフィルムに呼ばれ、賞をいただき、桐生市が世界に発信されました!!!

そこで(公社)桐生青年会議所では今年も「きりゅうフィルムフェスティバル2012」を開催する事になりました!

今回出品致します作品「桐生人」に出演いただける方を大募集いたします!プロ・アマ問わず。みんなで桐生を盛り上げましょう!!

【作品名】     「桐生人」

【監督紹介】

齊藤 勇貴/さいとうゆうき 1979年6月21日生まれ

千葉県出身。高校卒業後に渡米し、本場ハリウッドで映画を学ぶ。
留学時、初監督した作品がショートショートフィルムフェスティバル2004にて「観客賞」「審査員奨励賞」をW受賞、世界6カ国12の会場で上映され高い評価を得る。その後、海外ドラマ「24」のプロデューサーNorman Powelしに師事。帰国後は「バベル」などの有名作品に製作参加。
SSFF2009では史上初となる2度目の「観客賞」を受賞。ハリウッドのアクションカットフィルムコンペディションでは外国語作品賞を受賞。その才能は国内外で高く評価される。 

【応募内容・配役】
・登場人物

西場哲郎(67)…
西場登志子(61)…
西場隆史(28)役 1名
西場知子(30)役 1名
西場愛美(5)…
西場里美(18時才代)役 1名
木村龍一(36)役 1名
営業マン(35)…
おばさん(65)役 1名
キャッチのボーイ(20代)役 1名
ようこ(52)…
ジェニファー(29)役 1名
男A(60代)…
男B(60代)…
男C(50代)役 1名
男D(50代)役 1名
社員(40代)役 1名

【日時・会場】
 2月4日(土)13時〜受付

 桐生市総合福祉センター103号室
 (受付・控室 102号室)

【応募内容】

 ・受けたい役柄を書いて、登録後会場にお越し下さい。

【応募条件】

 ・高校生(保護者・学校から許可の取れるかた)・大学生・社会人の方。
 ・撮影当日に各季節の服をご持参出来る方。

【登録の応募方法】

メールにて受けたい役柄とあなた様の氏名・住所(○○市)・年齢・電話(携帯)・あなたの写真(携帯可)を添付・ご記入のうえ、 こちらのメールアドレス(info@watarase-fc.com)までお申し込みください。

必ず件名に「オーディション応募係」と記入してください。

【締切日】
 2012年 2月 2日正午まで

【注意事項、その他。】

・交通費・出演費は支給されません。

・オーディション及び撮影当日、付き添いの方は入場、見学できません。
・撮影当日の出演者への声掛け・サイン・握手を求める事、写真撮影(携帯含む) 及びムービーなどのいかなる撮影も禁止となります。
・オーディションに応募され出演された方の、映像に関するいかなる権利も主張 されない事に同意されるものとしてご応募ください。
・撮影当日のスケジュールの変更または中止になることもございますので予めご了承ください。
・ご記入いただきました個人情報はオーディション募集以外では
使用いたしません。

■問合せ先:お問い合わせは電話では行なっておりません。お手数ですが、WFCアドレス(info@watarase-fc.com)までメールにてお願いいたします。

このメール配信システムは、パークイン桐生・サンフィールドインターネット様のご協力にて運用されています。

Date: 2012/01/28


きりゅう映画祭作品 モナコ国際映画祭にてダブル受賞!!
 
 今年4つの作品がこの地域で撮影され、シナリオや出演者なども地元の方が協力したショートムービーが東京と桐生で上映されて大盛況におわりました。桐生青年会議所主催・きりゅう映画祭
 その後各地にきりゅうの映像作品が発信され、世界各国の映画祭などにて上映されました。10ヶ国以上の国際映画祭にノミネート。
 そしてついに、12月上旬に行われたモナコ国際映画祭で、中江監督の『蒼い手』が、「ベストショートオリジナルストーリー賞」を受賞。出演した伊東達広さんも助演男優賞を獲得し、ダブル受賞の快挙となりました。関係者の皆様、おめでとうございます!桐生の魅力が世界に向けて発信されました。
 
 昨日より、第二回きりゅう映画祭に向けて2012年度きりゅう映画祭 候補監督の選考が始まりました。
 第一回を上回る地元の魅力を映像で発信できるようWFCも協力してまいります。市民の皆様、応援どうぞ宜しくお願いします。
 シナリオ募集要項など詳細決まりましたら、WFCサポーターメールでの配信・掲示板に案内を流しますので見てください。

※WFCサポーター登録されている方にしかメールは配信できませんので、ご希望の方は、サポーター登録をお願いします。
http://www.watarase-fc.com/support.html 
 その際、メール着信拒否などの設定をご確認下さい。届かないケースが頻発しています。
Date: 2011/12/14


劇場公開映画 『指輪をはめたい』11月19日より
桐生でロケが行われた劇場公開作品の紹介です。

劇場公開映画 『指輪をはめたい』11月19日より全国ロードショー
詳しい映画情報はこちらから
http://www.yubiwa-movie.com/
第24回東京国際映画祭 特別招待作品

 寒い日々が続いた桐生ロケで大掛かりな準備が多く制作のみなさんも色々苦労がありましたがとても印象的なロケでした。地元エキストラの皆さんも多数出演しているので、WFCとしても公開を楽しみにしています。
 皆さんもお見逃し無く!

(その他桐生でロケが行われた多数の作品が公開予定ですが、この掲示板でご紹介できるのは一部となりますご了承ください)
※ 広報PR告知の依頼を受けた作品のみ。
Date: 2011/10/19


ロケ弁フェア2011開催
 






 2011年10月16日(日)桐生市市民文化会館前・文化会館と遊ぼうにてロケ弁フェアを開催いたしました。この地域で行われる映像制作の現場で食されるロケ弁を食べて、ロケに思いを馳せていただければと数年に一度開催しておりますが、初の二年連続開催となりました。

 今回は特に、震災後に景気低迷感のある地域社会を盛り上げる意味も込めて連続開催となりました。
 参加業者さんも増えて9社の参加となり、バラエティーに富んだ ロケ弁が並びました。価格・ボリュームも様々なお弁当が並び選ぶのに苦労するほどでした。
 一通り食しましたが、どのお店の新作も甲乙付けがたい味で1,500円以上の高級弁当も、その価格以上のお味がいたしました。
○ 会合などで数がまとまれば、皆様もご注文してそのお味を堪能することが出来ます。ご興味あればこちらからhttp://www.watarase-fc.com/rokeben.html お店にお問い合わせ下さい。


 残念ながら、昨年に比べ来場者が少なかったこともあり、全て完売叶いませんでしたが(昨年はお昼までに完売店舗多数)、合計で1,200食以上のロケ弁が食されました。皆さんはロケの雰囲気を味わってもらえましたか。

ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました出店者の皆様誠に有難うございました。
 
Date: 2011/10/19


きりゅう映画祭・ラインナップ
きりゅう映画祭 4作品ラインナップ 




詳しくはこちら → http://www.watarase-fc.com/osirase.html




 『また明日』(監督:近藤 一彦 25分)
● 人に服を作ることで、普段と違う気持ちになってもらう事に喜びを感じる少女・ハナ。変わることを恐れて象の飼育係・忠志のカーディガンをハナがリメイクしてしまったことで予期せぬファンタジックな再会が・・・。 
ロケポイント・・・伊藤屋珈琲・桐生が岡動物園・西桐生駅

 『蒼い手』 (監督:中江 和仁 26分)
● 二十歳の時に家を飛び出した由樹子は、3歳になる息子を連れ、法事に出席するため10年ぶりに故郷に戻ってくる。実家は代々藍染を生業としていて、父と弟の手は蒼く染まっている。突然帰ってきた娘を両親は相手にせず、由樹子は帰ってきた事を後悔し始めるが・・・。
ロケポイント・・・わたらせ渓谷鉄道・織物参考館・後藤織物

 『桐生の風』(監督:栗城 弘一郎20分)
● 春を迎えて3年生になるダンスチームのリーダー・坂井唯は、夏祭りの時に行われる『八木節ダンス大会』での優勝を狙う。斬新な八木節ダンスを生み出そうと、唯は幼馴染の真哉・清正へ相談を持ちかける。3人は新しい「スーパー八木節」の創作に力を合わせるが・・・。
ロケポイント・・・桐生西宮神社・有鄰館・水道山公園・西桐生駅

 『MIRROR〜a Documentari film of UNDERCOVER〜』(監督:永戸 哲也 出演:高橋 盾 25分)
● 2011年3月2日、パリ。UNDER COVERデザイナー高橋盾は、3年ぶりのショーを行った。如何にデザインし、如何にしてその服は作られるのか?パリコレまでの3か月間を追い、東京・桐生・パリを舞台に高橋盾の“今”を描く。
ロケポイント・・・原宿・桐生・パリ

Date: 2011/06/06


きりゅう映画祭!事前告知・チケット購入方法
7月24日に開催されます、きりゅう映画祭の概要とチャリティーチケット販売のお知らせです。

群馬県桐生市、みどり市を舞台にしたショートフィルム(短編映画)を4 本上映。3 本は過去にShort Shorts Festival & Asia で受賞またはノミネートされた監督による作品です。うち1 本は市民公募によりシナリオを募集し、選ばれた原作をもとにショートフィルム化した作品。残す1 本は、桐生出身のファッションデザイナー高橋盾氏(UNDERCOVER)によるドキュメンタリーショートフィルムとなる。内容は、桐生、東京、パリを舞台にしたもので、2011−2012AW パリコレクション発表までの日々の作業を中心に、織物のまち桐生出身のデザイナー高橋盾の今を追った作品。 社団法人桐生青年会議所は、7 月24 日(日)に開催予定の「きりゅう映画祭」を、東北地方太平洋沖地震被災地へのチャリティーを目的とした映画祭として開催致します。

 チャリティー前売りチケットは500円(三歳未満入場無料)で、当日は800円です。(当日満席の場合があります。)売り上げは全て、東日本大震災への義捐金となります。
 事前購入は、全てチケットぴあでお願いします。Pコード:558−026 携帯QRコードはポスターご覧下さい。http://www.watarase-fc.com/osirase.html
※ 販売期間6月20日〜7月20日まで 


 尚、6月19日東京でのショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2011 「桐生プログラム」については前売りチケット完売しておりますのでご了承ください。
Date: 2011/06/06


メイド−イン桐生・メイド−バイ桐生 キャスト募集
 メイド−イン桐生・メイド−バイ桐生 キャスト募集!!

桐生を舞台にした映画製作でのキャスト募集のお知らせです。
参加資格は、群馬県に在住の方で、募集要項の対象者です。

・募集する役
男子高校生役(16歳〜21歳)

男子小学生役(7歳〜12歳)&男子中学生役(13歳〜15歳)

女子小学生役(7歳〜12歳)&女子中学生役(13歳〜15歳)&女子高校生役(16歳〜19歳)

※ 経験は問いません。群馬県出身・在住の方を対象とさせていただきます。

撮影期間は4月末〜5月末、スケジュールが調整できる方。

 また、未成年の方は、必ず親御さんの同意を得て応募して下さい。必須です。同意が得られない場合は参加お断りします。

オーディション開催日
・2月26日(土)高崎 13:00 締切:2月24日まで
会場:高崎市役所20階会議室 高崎市高松町35-1

・2月27日(日)前橋 13:00 締切:2月24日まで
会場:群馬県民会館2F会議室 前橋市大手町2-1-1

・3月6日(日)桐生 13:00 締切:3月3日まで
会場:桐生市民文化会館 桐生市織姫町2−5

応募方法・http://kiryu-movie.com/ から記入の上お申し込み下さい。
又は、メール・cast@kiryu-movie.com まで 名前・生年月日・学校名・参加希望日・PR・連絡先・顔写真を添付の上お申し込み下さい。

お問い合わせは、合同会社ガフ 映画プロジェクト 大坪まで
080-5488-9079
※WFCのメールには送らないで下さい。
Date: 2011/02/22


映画「桐生の風」キャスティング募集のお知らせ
桐生の街を舞台に繰り広げられる映画作品に出演してみませんか?
映画「桐生の風」は、劇中に出演するメインキャスト・補助キャスト・エキストラ等のキャスティングを、桐生市・みどり市からプロ・アマ問わない形で一般公募により募集いたします。
作品は、桐生市に住む3人の幼馴染が主人公となり、そのうちの一人が故郷の街を後にする小さな時間の1ページを切り取るショート作品となります。
キャスティングは1次選考(写真プロフィール選考)の後、2次選考(面接・実技面談などのオーディション)により決定致します。
2次選考のオーディションは12月中旬を予定しています。
撮影は、2011年・1月中旬の4日〜5日を予定しています。
締切は11月末日必着。
以下の募集要項をご確認の上、多数のご応募をお待ちしております。

『キャスティング募集要項』
【応募書類】
@ 応募者の写真 A4サイズ一枚 (顔がはっきり分かる上半身以上)
(準備が難しければ、スナップ写真でも可。スナップ写真の場合は2枚以上をお送りください。)
A 応募者プロフィール A4サイズのプリント用紙に以下の必須項目を記入(書式は自由)
 希望配役
 名前
 連絡先 電話番号、メールアドレス(必須)
 身長
 髪の色・目の色(黒・茶色・グレーなど)・肌の色(色白・褐色・ナチュラルなど)
 演技経歴 (学校の学芸会・町内会の演劇公演等などどんな経験でも構わないので経歴のある方は記入してください。また、演劇スクールや演技クラス・ワークショップ・ボイストレーニングなどに参加した経験等もある場合は経歴にご記入ください。全くない方は「なし」と記入。)
 特技
 資格・免許
【留意事項】
1. 募集キャストの中から自分に相応しいと思う役柄、演じてみたい役柄を選んでご応募ください。
2. 自薦・他薦、プロ・アマを一切問いません。
3. リハーサルを含め、撮影前の準備の時点でも参加できる方。
4. 上記の期間、撮影に参加できる方。
(現役の学生などの方は、ご本人の意思として参加したいかどうかを判断してご応募ください。保護者、学校、その他団体等へはキャスティングが決まった後に、製作事務局側から当該者もしくは団体、施設へ出演許諾願いのお話をさせて頂きます。
5. メールでの応募も可。 オンライン応募メールアドレス→ wind-of-kiryu@live.jp
メールで応募される方は、上記応募書類を揃えて、件名を「桐生の風オーディション」として添付ファイルにてご送付ください。
I. @の応募写真は、解像度900×600ピクセル以上のJPEGファイル。(ファイルサイズは、2メガバイト以下の物)
II. Aのプロフィールは、マイクロソフト・ワード形式(docファイル)、もしくはPDFファイルでドキュメントを制作してください。
6. 1次選考(写真選考)通過者には、メールもしくはお電話にて2次(オーディション)の日程・時間をお知らせ致します。
【募集 配役】
@. 坂井 唯(18)・・・・・主演
桐生の女子高に通う活発な少女。 愛用の自転車で桐生の街を縦横無尽に走り回る。
笹塚真哉に小さな想いをよせる。来年は高校生最後のダンス八木節の挑戦に張り切っている。劇中では制服を着用。
A. 笹塚真哉(20)・・・・・主演
美しいが自分に自信のない内向的で打ちとけにくいが素直な性格の青年。
東京での就職を希望している。
唯の想いを知ってか知らずか、唯との間には友達以上の付き合いを意識していない。
高井清正とは幼馴染で親友同士。
B. 高井清正(21)・・・・・主演
自信に満ち溢れたニヒルでたくましい青年。
唯に想いを寄せるが唯の真哉に対する想いを知っている為、自分の気持ちを唯に伝えることが出来ないでいる。但し、真哉との間では色恋話をするほどの甘い友人同士ではない。
C. 坂井誠(45)
坂井唯の父。とても温和でやさしい紳士。唯や清正にもやさしく接し、それぞれの考えを尊重しているおおらかな人。
D. 坂井実夏(46)
坂井唯の母。凛々しさが美しい高潔な貴婦人。唯をいつも心配している。
E. 笹塚忠紀(45)
笹塚真哉の父。古風な面影を残す温和な職人。
F. 笹塚良子(65)
笹塚真哉の祖母。
G. 高井隆之(35)
清正の兄。天真爛漫な楽観的感性の自由人。うどん屋を手伝っているが適当にやりながら楽しんでいる。身軽でアクロバットの名手。(原付バイクに乗れる方。)
H. 高井源蔵(55)
高井清正の父。源蔵は非常に厳格で厳しい古風な人。清正の考えや行動に批判的で伝統を受け継ぐことを強要する。
I. 坂井唯の友達 学校の同級生・女性(18) 2人〜3人
J. ダンスメンバー 男女不問 宙返りやアクロバットが出来る方
K. エキストラ 市民 10人〜15人程
シーンを彩る町の皆様。老若男女年齢不問。
【備 考】
 「オーディション書類送付先」
社団法人 桐生青年会議所事務局
群馬県桐生市仲町2-9-36 桐生倶楽部内
「桐生の風」オーディション係
電話0277-46-3777 Fax 0277-46-3776
 オンライン応募メールアドレス
件名を「桐生の風オーディション」として wind-of-kiryu@live.jp
 メールでのお問い合わせ wind-of-kiryu@live.jp
Date: 2010/11/09


映画撮影 エキストラ募集!
 WFCサポーターの皆さまへ       

 先日の、NHKドラマ・PV・ボートCMへの撮影協力誠に有難うございました。

オール桐生ロケのPVについては既に、動画配信されているようです。
ボートのCMも出来次第放映されますので、ご覧下さい。

 映画「指輪をはめたいエキストラ募集!です
 さて、この冬、桐生で行われる映画撮影『指輪をはめたい』ロケにご協力いただける方を募集しております。きっと出演された方も心に残る素敵な映画となります。桐生ロケの多い作品となりますのでご協力をお願いします。

■作 品:映画 『指輪をはめたい』
        
■出演者:ごめんない まだ公表できません。お楽しみに

募集要項 概要

■撮影場所:桐生市内某所  

■撮影日時:2010年 11月30日(火) 12月1日(水) 12月14日(火) 12月15日(水)とも終日予定
   朝7時頃〜21時頃を予定 朝7時集合予定(朝の受付あります)
   日程増える可能性があります。

■募集人員:
 各日程とも、男女・年齢問わず30名のエキストラさん、スケートをしているシーンです。 一部大学生・若い男女の別枠あり。
※ 大学生・若い男女の設定は12月1日を予定。変更もあり。時間未定

 高校生以下の方は親の承諾証明書が必要です。付き添いの方は入場できません。参加可能であれば一緒にご応募をお願いします。

 年齢・性別など指定はございませんので奮ってご応募下さい。
但し、原則途中での入退場はできませんので、体力・スケジュールを調整の上ご参加下さい。一部シーン出演者、親子の方は時間調整いたします。
未成年の方のみ、参加可能な時間をお知らせ下さい。調整いたします。

■締 切:11月15日正午まで メールにてご応募下さい。お問い合わせはこちらまで
info@watarase-fc.com

長文で申し訳ありませんが、エキストラ参加希望の方は必ず最後までお読みください。作品により、参加方法・注意事項違います。
  
■応募方法:メールにてあなた様の参加希望日(複数可)・氏名・住所(○○市)・電話(携帯)・性別・連絡先電話番号・年齢とカメラ付き携帯電話等で撮った最近の顔写真を添付のうえ、こちらのメールアドレス(info@watarase-fc.com)までお申し込みください。また、必ず件名に映画『指輪をはめたい』エキストラ応募係と記入してください。
・グループでの申込は可能ですが、上記の応募方法にある全員分の必要条件を記入してください。
※ スケートが出来るか、出来ないかもお書き下さい。出来ない事がそのまま落選にはなりませんが、応募者多数の場合にスケートの出来る方を優先する場合があります。
 また、スケートの出来ない初心者の方を優先するシーンもありますのでその旨ご記入下さい。
親子で申し込みの場合は、一緒に写っている写真をお送り下さい。

■締切日:2010年 11月 15日正午まで  当落の連絡 11月25日までいたします。

■募集条件等:髪は黒を希望。どうしても、参加したいが洋服が無い、髪が赤いなどの場合現場にて対応させていただきます。茶髪をスプレーで黒くするなど。

服装・持ち物:レトロでカラフルな雰囲気にしたいので、白黒の服装は避けて下さい。
お持ちの服の中で、シンプルデザイン、昔からあるデザインや模様の洋服で色があるものを着てきて下さい。(セーターやタートルネックなど、スカートならカラータイツとか)
いくつか持ってきていただけたら嬉しいです。(こちらでも用意はしていきます)
マフラーや手袋も防寒のためお持ち下さい。(ジャンパーなど上着も)

■特典:ご参加いただいた方には、オリジナル記念品か粗品を進呈させていただきます。

■その他・注意事項!
・ご出演をお願いする方のみ、こちらから詳細について折り返しご連絡をいれさせていただきます。集合場所・持ち物など詳細はその時にお知らせします。
WFCからはメールで、制作会社からは詳細について連絡時、携帯で連絡が行く場合があります。ご承知下さい。

■・・・・・あらためてのお願い・・・・・■
・エキストラさんとしてご出演をお願いする方、撮影関係者以外は撮影現場へのご入場・見学はできません。会場貸切となっております。お子様だけで心配な方は、是非親子でご応募下さい。
送迎された方が入場・見学する事も一切できませんので、あらためてご承知下さい。
また、手荷物の管理は自己責任でお願いします、なるべく貴重品はお持ちにならないようお願いします。
撮影現場では携帯電話使用できません。会話・メールでも控室・会場以外でお願いします。

・温かいインナーなど、防寒対策は万全でお願いします。
・汗をかいた時の着替えもご用意下さい。靴下も替えを用意して下さい。
・食事時間に掛る場合は、お弁当など用意させていただきます。昼食・夕食を用意。
・交通費・出演費は支給されません。
・撮影当日の出演者への声掛け・サイン・握手を求める事、写真撮影(携帯含む)及びムービーなどのいかなる撮影も禁止となります。
・エキストラ応募され出演された方の、映像に関するいかなる権利も主張されない事に同意されるものとしてご応募ください。
・スケジュールの変更または中止になることもございますので予めご了承ください。
・ご記入いただきました個人情報は本エキストラ募集以外では使用いたしません。
・撮影当日、付き添いの方は入場、見学できません。
・この、エキストラ情報に関する事をインターネットなどに書き込まないでください。
・体調不良などは速やかにスタッフにお申し付けください。ケガや病気などのケアは行ないますが、体調管理は各自の責任にてお願いいたします。

 11月15日締切後、11月25日までに参加お願いの連絡があります。連絡・メールが無い場合には、残念ながら落選となりますので申し訳ありませんが次回にご期待下さい。
 当選、参加お願いをする方には、あらためて時間・持ち物など詳細をお知らせいたします。


■問合せ先:お問い合わせは電話では行なっておりません。お手数ですが、WFCアドレス(info@watarase-fc.com)までメールにてお願いいたします。
Date: 2010/10/25


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6]

[TOP]